2013 神迎祭へ

0

    2013年の神迎祭。
    なでしこ日和ツアーとしては定員に満たず、開催することができませんでした。
    お申込みいただいた方々にはご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

    ここ数年、ずっとお世話になっているトラベルクリエイトさんのお心遣いもあり、違う形で神迎祭に参加させていただくことができました。
    いつもお気遣いいただき、本当に感謝してます。ありがとうございます。感謝

    昨年のツアーに参加して下さった方とも再会することができ、今年もミラクル体験の連続で、ホントに楽しい旅を体験させてもらいました。き

    今回の集合場所はレトロ感溢れる旧大社駅。

    レトロ感たっぷりな旧大社駅

    存在感ありますよね〜♪
    ちょっと時間があったので、ご一緒したお友達と散策しました。

    レトロ感たっぷりな旧大社駅


    何万人という方々がこの駅を利用し、大社さんにお参りしてたのかと思うと、ワクワクしてきますねき

    他の参加者の方を待つ間、サンピコで購入した焼き芋を女子二人で頬張る!(笑)

    めちゃめちゃ甘〜いお芋にしばしほっこり。

    そんな中、ガイドの岩崎さんがご到着。
    秋晴れの空の下、焼き芋を頬張る大人女子2人。
    なかなか笑える図だったかも?(笑)

    1年ぶりの再会にわいわいしながら、まずは日御碕神社へ

    日御碕神社

    下の宮には天照大神が祀られ、上の宮にはスサノオノミコトが祀られています。

    日御碕神社は「日の本の夜を守る」と言われる神社。朱塗りが鮮やかでした。

    現在の場所に祀られる前に天照大神が鎮座されたという経島(ふみしま)では、年に一度8月7日の例祭の時のみ、宮司さんだけがその島に舟で渡ることができるそうです。

    こういう神事にも、参列させていただきたいなぁと思いました。

    今回も思いましたが、神社をお参りする際、ガイドさんが同行して下さると、より詳しいお話が訊けてすごく勉強になります。^^

    日御碕神社での参拝を終え、神迎祭前の出雲大社へ移動します。

    出雲大社 勢溜

    神迎祭ということもあって、すごい参拝者の数なんだろうと覚悟して向かったのですが、意外にすんなり勢溜へ到着。

    いつもなら神門通りで渋滞に巻き込まれ、身動き取れなくなりそうなものなんだけどラッキーでしたね〜♪
    こういうちょっとした嬉しいラッキーがいっぱい重なるのが神在月の出雲なのです。

    わたしたちが祓いの社についた頃にはさほど行列しているわけでもなく、すぐにお浄めすることができました。^^
    (わたしたちが参拝を終える頃には長蛇の列でしたけど…^^;)

    しかもここで、またしても神がかり的なHAPPYが!!

    前日、別々に行く予定の大好きなお友達とFB上でこんなやりとりしてました。

    「明日、神迎祭で出逢えたら奇跡だね〜」

    って。

    祓いの社前に並んでいる時、聞きなれた声が…顔文字

    そう!前日向うで逢えたら奇跡だね〜って言ってた友達と簡単に出逢えてしまった!(笑)

    やっぱりわたしたちはご縁があるんだね〜♪

    って、嬉しくておおはしゃぎ♪

    神様の粋な計らいに感謝です♪ニコッ

    出雲大社

    昨年同様、ガイドの岩崎さんや参加者の方と不思議体験の話をしながら、広い境内を散策するのが何よりも楽しい時間♪

    こうしてまたこの神在月に出雲の地に来ることができたことに感謝をし、ご参拝させていただきました。

    出雲大社

    まだ少し時間的にも余裕があったので、ご本殿にお参りした後は、北島家へお参りに。

    北島家

    ここの滝のそばの氣はすごく心地よく、わたしにとってはとても心安らぐ場所なのです。

    ゆっくりとご参拝した後、二手に分かれて、稲佐の浜での場所取り組と、夕食調達組に分かれてGO!

    いよいよ、浜での神事に参列できることにワクワクしながら、わたしは夕食調達へ!

    朝からちゃんとした食事というものをとらないままでしたから、いささかお腹もすいてきた感じ。
    随分歩きましたしね。(^^ゞ

    そこで、大好きな三瓶バーガーさんで人数分のご当地バーガーを購入!

    ここのバーガーは牛肉の旨みたっぷりで、ホントにおススメ!!

    三瓶バーガー

    三瓶バーガー

     

    手づくり感溢れるPOPがまたおシャレなんですよね〜。

    バーガーが出来上がるまでの待ち時間に、あったかいカプチーノを飲みながらまったりと。。感謝

    出来たてバーガーを片手に、レトロ〜な看板が今もなおあちこちに残る神迎の道を散策しながら、場所取りをしてくれてる仲間の元に急ぎます。
     

    場所取りをして下さった岩崎さんに感謝!感謝!

    祭壇のすぐ近くの場所で、厳かな神事を拝見できます。

    神迎祭
     

    稲佐の浜では、だんだんと風が強くなり、雨も降ってきました。

    八百万の神様方がお越しになられるのを感じながら、「大丈夫!雨はもうすぐ止んでくれるから!」

    昨年の経験から、全く疑問に思うこともなく、雨がやむのを静かに待ちます。

    神迎祭

    神迎祭

    時折、強い風が吹きつける中、粛々と神事の準備を進められる神職の方々。

    会場の準備から警備、その他諸々お手伝いをされている氏子の皆さまに感謝しながら、わたしたちも静かに神事の始まりを待ちます。

    思っていた通り、神事が始まる頃には雨もやみ、雲間からお月様も顔をのぞかせて下さってます。

    雲間からのぞいた月

    この浜にはいったい何人いえ、何万人の方がいらっしゃるんだろうというくらい人・人・人。
    八百万の神様に負けないくらいの大人数。(笑)

    人込みを避けながら、わたしたちも出雲大社へ向かいます。

    稲佐の浜から出雲大社まで、黙々と神迎の道を歩きます。

    昨年はこうだったな〜。この1年間、色んな事があったなぁと自分の1年間を振り返りながら、元気に過ごさせていただいたことに感謝。
    そして、これまでに体感させていただいたことからの気付きを再確認しながら、来年、またこの時期に出雲の地に訪れることができるよう祈りながら、歩きました。

    出雲大社に戻ると、またまた奇跡が!

    神楽殿の中に入ることはできませんでしたが、神楽殿から十九社へ移動される神様が目の前をお通りになられる!!!

    昨年も、衣がすれ合う音が聞こえる距離で、神様をお見送りさせていただくことができましたが、今年もまた!!!

    嬉しさと感謝で、心が震える感覚。。

    来年もまたご参拝させていただこうと心に誓う夜。

    今年も本当にいい時間を過ごさせていただきました。感謝

    身体もすっかり冷えてしまいましたし、ずっと歩いていたので、少し温かいものでも頂きながら休憩しようかってことになり

    ご縁横丁でいただいたぜんざい

    ご縁横丁であま〜いぜんざいをいただきました。^^

    いつもこの時間は開いてないご縁横丁や神門通りの各お店も、まだお店を開けていて下さって、オレンジ色の灯りに心まであったまります。
    大社の皆さんのおもてなしの心を感じた瞬間でもありました。

    参加者で記念撮影をして、来年もまた逢えるといいねって、お話をして。ニコッ

    最後の最後に、お土産として、けんちゃん漬さんに寄らせていただいて、美味しいお漬物をたくさんGET!

    旅の締めくくりに、けんちゃん漬のご主人と奥様におもてなしいただけたことも嬉しい体験でした。

    今回の旅をナビゲートして下さった、トラベルクリエイトの岩崎さん、本当にありがとうございました。お願い

     


                にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

    応援のわんぽちお願いします。



               

     神迎祭2013ツアー、広島新幹線口からツアーバスが発車します。

    0

      今年の神迎祭は遷宮の年ということもあり、例年以上に混雑が予想されている出雲。
      夏の間には、出雲市内のホテルも予約できない状況になったとか。

      宿泊先が確保できず、交通手段も確保できず、神迎祭に参列してみたいと思いながら諦めてるあなた!

      女子限定、神迎祭ツアーに参加しませんか?

      出雲大社

        

      11月12日(火)、朝6:30に広島駅新幹線口からツアーバスが出発しますので、大阪・岡山・四国方面からお越しの場合は前日の夜、広島泊していただければ、ツアーに参加することができますよ。^^
       

      一人で神迎祭に参列するのは不安だなぁと感じておられる方々!
      現地ガイドの方にご案内していただけるので、安心ですよ。^^
      女子同士、わいわいしながら一緒に楽しみましょう。^^

      神迎祭参列&お寺で瞑想体験ツアー

      神迎祭に参列した後は、福ありの里・美肌の湯として名高い有福温泉の旅館樋口にてご宿泊いただきます。

      神迎祭が終了するのが10時頃となりますので、それから出雲を出発すると、宿泊先の旅館樋口に到着するのが、12時過ぎくらいになります。
      眠るためだけに宿泊するのはもったいないくらい素敵なお宿なのですが、朝までぐっすりお休みいただいて、翌日は秘境の地のお寺で1日ゆったりご自身と向き合う時間を過ごしていただくお楽しみ付きプランです。

      出雲大社でご縁結びをし、そして恋人の聖地として認定された有福温泉にて、そのご縁をより深めるための濃い時間を過ごしていただきます。^^

      神迎祭参列&お寺で瞑想体験ツアー

      ツアーの詳細については、神迎祭ツアー2013 なでしこ日和〜縁〜 今年も開催します!の記事でご確認ください。^^
       

      また以下からもお申込みいただけますので、興味のある方はお早めにお申し込みくださいね。^^

      お申込みはこちらから


                  にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

      応援のわんぽちお願いします。



                 

      神迎祭ツアー2013 なでしこ日和〜縁〜 今年も開催します!

      0

        今年も神迎祭が実施される季節が近づいてきましたね。
        昨年、大好評だった「ココロのあり方」を学ぶ女子遠足、なでしこ日和〜縁〜を今年も実施します。感謝

        神迎祭参列&お寺で瞑想体験ツアー

         

        昨年のツアーに参加して下さった方々や、昨年は参加できなかったけど、今年は参加したいとのご要望の声をいただき、今年も神迎祭参列ツアーを実施させていただくことになりました。

         

        60年に一度の出雲大社の遷宮の年。
        日本中の八百万の神様がお集まりになられる出雲の地へ、一緒に出掛けてみませんか?ニコッ

        1年に1度、神様に最も近づける日。
        これまでの感謝の気持ちを神様にお伝えし、これから先の1年、自分が何を目標にどう過ごしていきたいと思っているのか、神様に宣言させていただきましょう。

        きっと神様のご加護が受けられますよ。
         

        〜神迎祭参列・天空の寺院で瞑想体験〜

        「出雲大社」〜神迎祭〜&「清水大師寺」〜瞑想体験他〜

        2012年 11月12日(火)・13日(水)
        日帰り組・宿泊組同時ツアー!



        稲佐の浜


        お申込みはこちらから

         

         

        昨年も随分お世話になった現地ガイド、トラベルクリエイト岩崎さん。
        地元の方しか知らないお話や、不思議なご縁のお話などなど、軽快で楽しいトークも交え、わたしたちを神秘の世界へと誘って下さいます。

        昨年のツアーに参加していただいたお客様にもよく言っていただいたのですが、このツアーでは、自分たちで参拝しただけでは知りえないことや、普段は気付かずに通り過ぎていたスポットも見逃すことなく巡ることができる旅となります。

        昨年のツアーの様子は、2012 神迎祭初参列 〜なでしこ日和〜 をご覧くださいね。ニコッ

         

        今年は、出雲大社にお参りする前に、日本の夜を守ると言われている日御碕神社へご参拝します。

         
        日御碕神社
         

        そして、知る人ぞ知るパワースポット隠ヶ丘にて、心静かな時を過ごします。

         

        その後、出雲大社へ移動し、正しいご参拝の仕方を学びながら、ご参拝させていただきます。

         
        出雲大社

        昨年のツアー中もそうだったのですが、男女のご縁だけでなく、ありとあらゆるご縁を結ぶ会議が行われる神在月の出雲では、不思議な力を感じる出来事が多々起こります。

        私自身、昨年の神迎祭に参列させていただき、神様の存在を身近に感じることができました。
        そしてこの1年を通して、素敵な出逢いをたくさんいただきました。(感謝きお願い

        今年は1年間の感謝の気持ちをお伝えし、また来年も更に飛躍できるよう、神様に宣言させていただこうと思います。感謝

         

        そして、昨年のツアーでは時間の関係もあって、ゆっくり歩くことができなかった神門通り。
        お土産を買うこともできなかったのですが、今年は神門通りの町歩きをしながら、お土産を購入していただくこともできますよ。^^

        また、ここで夕食を調達し、稲佐の浜に移動してからいただきます。

        昨年の神迎祭でも稲佐の浜で不思議な体験あり…

        今年はどんなミラクル体験が待っているのでしょう。感謝

        楽しみですき

         

        全国的なニュースにも取り上げられている大遷宮の年。
        今年は昨年にも増して、参列者が多くなるだろうという予想通り、夏にはすでに旅館やホテル等は予約が取れない状態となっているようです。

        そこで今年のツアーでは、神迎祭に参列させていただいた後、福有の里、有福温泉へ移動し、女性に大人気の旅館樋口さんに宿泊をします。

        神迎祭が終了するのが10時ごろとなりますので、有福温泉に到着するのは深夜となりますが、美人の湯で疲れを落とし、素敵なお部屋でお休みいただきます。顔文字

        有福温泉 旅館樋口

         

        そしてそして、翌日は…

        秘境の地、天空の寺院、温泉津温泉の山の頂きに鎮座する清水大師寺にて、阿字観と呼ばれる瞑想体験や曼荼羅ぬり絵の体験を行います。

        車も通らない山の上にある清水大師寺…
        聴こえてくるのは風の音と小鳥の声だけ…

        清水大師寺からの眺め

        清水大師寺の森

         

        阿字観瞑想体験

        阿字観瞑想体験

        曼荼羅ぬり絵

        曼荼羅ぬり絵
         

        参加者の皆さんで、同じ曼荼羅を塗っていくわけですが、二つとして同じものはなく、それぞれの心の状況や現状によって、色んな色遣いの曼荼羅ができ上がります。

        不思議なことですが、それぞれの特徴が出て、とても面白い塗り絵体験き

        1日ゆったりとした時間の流れの中で過ごしていただき、ココロもカラダもリフレッシュ!

         

        また明日からの日々を、元気で楽しみながら過ごしていただける度になること間違いなしです。

         
        今回の旅は、1日目(神迎祭参列)のみの参加あり、1泊2日での参加あり、2日目だけの参加もありのプランとなっています。
         

        今月の末日を申し込みの締め切りとしていますので、ぜひ、ご参加くださいね。

         

        素敵女子な皆さんと一緒に、楽しい時間が過ごせるようナビゲートさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。<m(__)m>

        神迎祭参列&お寺で瞑想体験ツアー

         

         
        お申込みはこちらから
         

                    にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

        応援のわんぽちお願いします。



                   

        2012 神迎祭初参列 〜なでしこ日和〜

        0

          1年かけてシリーズとして行ってきたなでしこ日和〜縁〜のツアー。

          2012年の神迎祭に参列するこの旅が最終章、結びの旅となります。

          第1回目からずっと参加して下さった方、なでしこ日和のツアーを知って初めてご参加いただいた方、今回も素敵な出逢いをいただくご縁の旅になりました。

          ここまで長期に渡って、このシリーズを続けてこられたのもトラベルクリエイトの岩崎さんのご協力があってこそでした。

          これまで長きに渡り、ご協力・お力添えいただき、本当にありがとうございました。

          そしてそして、こちらの要望にいつも丁寧に対応して下さった第一タクシーのドライバーのみなさん、本当にありがとうございました。


          では早速、大人女子遠足なでしこ日和のレポートをご紹介しますね〜

          広島駅を出発したバスは浜田を経由し、一路出雲路へ。

          女子旅らしく、バスの中では終始和やかムードのお喋りタイム

          キララ多伎で合流して下さったガイドの岩崎さんをお迎え後は自己紹介タイム〜

          みなさんのこのツアーに掛ける意気込みや想いをお話いただきながら、まずは腹ごしらえということで、湯の川温泉にある草庵へ向かいます

          草庵は予約が取れないことでも有名なお宿。
          女性に人気が高いことも、お店を訪れてよく分かりました


          草庵

          草庵のお庭の紅葉

          草庵のお庭の紅葉

          見て下さいこの素敵なお庭!!

          紅葉がとってもきれいで思わずうっとり…

          お店の内部も女子心をくすぐられる演出ばかりで、お料理を頂く前から興奮度も最高潮

          草庵の素敵なお部屋

          草庵の素敵なお部屋

          参加者の皆さんも写真撮りまくりです

          暖炉のあるお部屋

          私たちが遣わせていただいたお部屋の横には暖炉のあるお部屋もありました

          とにかくどこを見てもため息が出るような素敵な佇まいなんです

          しばし参加者の皆さんと歓談。

          そして運ばれてきたお料理を見て歓声が上がりました

          目にも嬉しい色鮮やかな器。そしてお料理の数々

          草庵でのランチ


          どのお料理も優しい味付けで思わずほっこりと。。

          デザート

          こちらはデザート

          どれもこれも美味しくて大満足なランチとなりました。

          実はかなり時間が押しており、草庵さんに到着したのは予定時刻より1時間近く遅かったにもかかわらず、いやな顔一つされず、とても丁寧にご対応いただきました。

          スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。<m(__)m>


          玉作湯神社

          草庵を出発したバスは一路、玉作湯神社へ

          草庵を出発する頃には心配していた空模様も荒れ始め、土砂降りの中移動…

          稲佐の浜で執り行われる神迎祭が中止になるのでは?
          そんな心配をしながら、バスの中では岩崎さんの軽快なトークでどんどんいい空気が広まり一体感が増していく感じ。
          思わず、にこにこ〜。

          これまでのツアーで頂いた数々のご縁のお話や、不思議体験をお伝えし、今回のツアーではどんなミラクルが起きるのか、期待度も増していきます

          そんな話で盛り上がる中、玉作湯神社へ到着。

          玉作湯神社


          神社へ着くと早々にミラクルがぁ

          玉造観光協会の角さんと出逢い、なんと玉作湯神社のナビゲートをかって出ていただき、参加者一同感動〜〜〜

          ここでも早速素敵なご縁が

          観光協会の角さんとの偶然の出逢い

          参加者の皆さんに詳しいお話をしてナビゲートして下さる角さん

          玉造観光協会の角さん

          雨の中、丁寧な説明をしてくださった角さん、本当にありがとうございました。

          玉作湯神社には願い石という、日本にひとつしかない石の神様が祀られています。すごいパワーを秘めたる御神体と言われています。

          玉作湯神社の社務所では「叶い石」という願掛け用の小さな石が販売されています。
          その石を願い石へピトっとくっつけ祈ることで、願い石のパワーが叶い石に吹き込まれ、
          願いが叶うと言われています。

          たくさんある叶い石ですが、実は自分で選んでいるように見えて、
          石に選ばれているのだとか。

          今の自分に必要な石が私たちの手元にやって来てくれる。
          そしてその石に願いを込め、大切に持つことで願望成就できるということなのです。
          神秘的ですよね。


          叶い石とお守り

          写真では分かりづらいかもしれませんが、
          わたしを選んでくれた叶い石はくもりのない真っ白な石でした。

          そして参加者の皆さん1人ずつ、願い石に祈りを捧げました。

          願い石に祈りを込めて

          玉作湯神社での参拝を終え、バスに戻った一行を出迎えてくれたのは
          先程ナビゲートして下さった角さん。
          しかも参加者の皆さんに焼きたてのパンをお土産に携えてて下さって

          一同感激

          角さん、本当にありがとうございました。
          お昼を食べたばかりで「お腹いっぱい」と仰ってた参加者の皆さんでしたが
          あっという間に完食〜〜〜

          角さんの温かな想いと美味しいパンに心もお腹も更に満たされました

          このなでしこ日和ツアー、女子限定のツアーなのですが、
          どのツアーでも必ず素敵な殿方とのご縁があり、いつも助けていただいているのです。

          本当に毎回素敵なご縁があり、感謝せずにはいられない嬉しい気持ちで一杯になるんです


          玉作湯神社での参拝を終え、いよいよ神迎祭が行われる出雲大社へ向かいます。


          出雲大社

          出雲大社

          なでしこ日和ツアーの第1回目は昨年の神在祭からでした。
          あれから1年、色々なことがありましたが、またこの日を健やかに迎えられたことに感謝

          雨も本格的に降り始め、この後の心配がさらに加速する中、
          ガイドの岩崎さんにご案内いただき、正しいご参拝の仕方を学びながら
          ご本殿に向かいます。

          参加者の皆さんで記念撮影

          素敵女子な皆さんと記念撮影


          勢溜にたつ二の鳥居をくぐり、まずは祓いの社で、身を浄めます。

          祓いの橋と呼ばれる太鼓橋を渡り、樹齢数百年の松林を通りご本殿に向かいます。


          白装束に身を包まれた神職の方があちらこちらにおられ、
          鼓動も高まる中、参加者の皆さんで、ご参拝させていただきました。


          夜の神事の時にだけ灯る脚元のライト

          神楽殿前(日本最大級の大注連縄の下)の足元には夜の神事のときのみ
          灯されるという灯りが美しく輝いていました。


          神迎祭は稲佐の浜で執り行われますので、その前に夕食をいただく予定となっている
          レストランLAUTさんへ移動します。


          女子旅のお楽しみと言えば「食」は欠かせないもの。

          今回、ディナーを頂くLAUTさんもなかなか予約が取れない人気のお店

          この日はウェディングパーティーが行われていたそうで、その幸せ空気がが充満する中、なでしこ日和貸切状態でのディナータイムとなりました。
          スタッフの皆さんの温かいおもてなしを受け、一同大満足でした

          LAUT店内

          今回参加して下さった参加者の皆さんに喜んでいただけたようですが、
          ホントに充実したお食事メニュー満載な旅でした

          どのお料理も美味しくて、幸せなひととき

          カルパッチョ

          まずはカルパッチョ。
          バジルのソースの風味がたまりません

          前菜

          こちらは前菜
          盛り付けも可愛くて女子心をくすぐられる逸品


          カブのスープ

          冷えた身体に沁み渡る
          温かいカブのスープ

          そば粉のガレット

          ふんわり・もちもち食感のそば粉のガレット
          LAUTと書かれたオリーブオイルとバルサミコ酢のソースをつけて


          カニ風味豊かなパスタ

          カニの風味満載のパスタ。
          めちゃめちゃ贅沢なお味でした

          すでにこの時点でお腹はいっぱい。(笑)
          メイン料理が入るのか?
          というくらいの満足感


          お魚のメイン

          メイン料理はお魚とお肉から選べました
          こちらはヒラメのムニエル

          お肉のメイン

          こちらは和牛ステーキ
          どちらのお料理の最高級の美味しさです


          デザート

          最後はデザート。
          チーズの風味のアイスクリーム、ティラミス、旬の果物の三種盛

          どのお料理もホントに美味しくて、満足度大でした。


          美味しいお料理を堪能した後、いよいよ今回のツアーのメイン、

          神迎祭会場である稲佐の浜に移動します


          しかし・・・

          この時すでに稲佐の浜に向かう道路は大渋滞

          バスでの移動を試みましたが、途中で断念
          参加者の皆さんで歩く歩く歩く

          混雑ぶりは予想していましたが、その予想をはるかに超える人出でした

          しかし、参加者の皆さん、不満を口にすることもなく
          黙々と歩く歩く歩く

          申し訳ない気持ちと、参加者の皆さんがはぐれることなく現地まで到着できるよう
          岩崎さんを先頭に、列をなしてとにかく歩く歩く歩く

          神迎祭は浜での神事となるため、寒さ対策をしなければ
          ということで、皆さんカイロを持参し、レインコートを着用し
          準備万端で挑みましたが、寒いどころか身体はポッカポカ(笑)

          「暑い〜〜〜」

          と言いながらようやく稲佐の浜に到着。

          稲佐の浜では、1万人を超える参列者 溢れかえり
          浜に降りることができないという事態に…

          ここまで頑張って歩いて下さった参加者のみなさんにはただただ、申し訳なく…


          するとここでまた救いの神が…

          ここ数年、神迎祭に参列しているという出雲市にお住まいの男性が


          「このスポットで待っていたら、目の前を歩かれる神様を
          拝見できるから、ここで待ってるといいよ。」

          と教えて下さり…

          待つこと数分。

          先程までの雨が嘘のように止み、浜の方から不思議な風を感じました。

          「神様が近くにいらっしゃる!」

          そう思った途端、浜から現れた神職さんの行列…

          稲佐の浜から出雲大社へ向かう道

          この幾重にも重なっている人の壁の向こうから、白装束に身を包まれた
          神職さんたちが、八百万の神様をご案内し、出雲大社へ向かわれました。

          衣が擦れる音を感じられるくらいの至近距離で、
          その神秘な空気・厳かな空気を体感できたのです

          もうもうもう。
          鳥肌が立つ以上の感動

          参加者の皆さんと感動を共有し、ただただ嬉しくて。

          急いでバスに戻り、神々をお迎えするお祭りが行われる出雲大社へ向かいます。

          この時もとにかくすごい人の波…

          迷子が出てもおかしくない状況でしたが、参加者の皆さんで

          周りに気遣い、声を掛け合いつつ移動しました。

          ホントに参加者のみなさんの心遣いを感じつつの移動。
          ここでも感謝の気持ちでいっぱいに。。。

          太古の時代から地域の方々に大切に受け継がれてきた神事。

          今、この時代に生きるものとして、自分のあり方を問い
          生かしていただいていることに感謝する。
          今を精いっぱい生き、そして古来より受け継がれてきたことを
          後世に伝える大切な役割…

          1人1人の想いを神聖な気持ちで受け止め
          自分にできることをさせていただくという謙虚な気持ち。

          このなでしこ日和のツアーを通して
          私自身が学んできたことでもあります。


          今回のツアーに参加して下さった皆さんと
          同じ想い・感動を共有できたことにただただ、感謝



          最後に神在月の間のみ扉が開かれる東十九社前に移動し、
          参加者一同、最前列でご参拝させていただくことができました。

          この頃にはなんとお月さまも顔をのぞかせてくれるミラクルが

          神迎祭

          人のご縁だけでなく、こんなにも神様の存在を身近に感じられた経験は初めてです。

          今回も素敵なご縁・たくさんのミラクルに包まれた嬉しい旅となりました。

          日常では何気なく過ごしてしまう出来事でさえ、
          嬉しく感じたり、幸せだと思える。。。

          小さな幸せに気付くとき、この世に生きる意味を知ることができるのかもしれません。

          今回参加して下さった方々から、来年も企画して下さいと嬉しいお声もいただき、
          本当に幸せな旅となりました。

          これまでのシリーズに関わっていただいた皆様、

          そして私たちのツアーに参加して下さった皆様に感謝の気持ちを込めて、

          ありがとうございました。


                      にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

          応援のわんぽちお願いします。



                     

          2012年 神迎祭

          0
            いよいよ明日は神迎祭。

            この1年かけて行ってきた、なでしこ日和〜縁〜の旅も、これで一つの節目を迎えます。

            明日は夜にかけてお天気が怪しまれるところ。。。

            せっかくの神事なので、何とか雨にならずにもって欲しいなぁと願いつつ

            雨には雨の良さがあるはず…

            そんなことを想いながら、1年の振り返りをしてました。

            神在祭



            明日はこの1年間、元気に過ごさせていただいたことへの感謝の気持ちをお伝えしに
            神事に参加させていただきます。

            参加者の皆さんとともに、気付きの多い1日になりますように。




            なでしこ日和〜縁〜 神迎祭・神在祭


                        にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

            応援のわんぽちお願いします。



                       

            出雲大社神迎祭・神在祭ツアー なでしこ日和〜縁〜

            0

              さぁ、いよいよ神在月の神事開催の日が近づいてきました。

              全国の八百万の神様が訪れる出雲の国。

              神々をお迎えする神迎祭から神事は始まります。

              昨年、神在祭には参列させてもらったものの、神迎祭には参加できなかったので
              1年間待ちに待っての神事への初参加です。


              稲佐の浜


              今年の神迎祭は三連休の中日に行われることもあって、早い時期からホテルはあちこちが満室状態

              そんな理由もあってか、ここ数日、なでしこ日和ツアーに関するお問い合わせが続いています。


              1人でも参加できますか?

              もちろんお一人でも参加できますよ。

              お友達同士で参加して下さる方もいらっしゃいますが、お一人で参加されても
              同行しているお客様はみなさん、楽しくコミュニケーションをとっておられます。


              宿泊のホテルは1人部屋ですか?

              はい。シングルのお部屋をご用意していますので、夜はゆっくりお休みいただくことができます。


              まだ申込はできますか?

              宿泊込みの場合は、あと3名までなら受け入れ可能です。

              県西部からのご参加の場合、日帰りも可能です。


              神事が始まる前に出雲市内で合流して、ツアーに同行させていただくことはできますか?

              はい。可能です。
              夕方16:00前後にホテルにチェックインした後、大社に移動し、早めに夕食をとります。
              なので、大社に移動する前に合流していただき、お食事を済ませた後、神迎祭の会場に移動します。
              すでにご自身でホテルを予約しておられる方も、同行は可能です。
              ただ当日の交通事情、相当な混雑が予想されておりますので、16:20までに
              バスの発着場所である出雲グリーンモーリスのロビーまでお越しください。

              このツアーに同行して下さるガイドさんに詳しいお話を聴きながら、神事に参列することができますので、ご連絡下さい。

              また神迎祭への参列だけではなく、翌日の神在祭参列、出雲大社周辺のパワースポット巡りへの参加も可能です。

              料金や合流地点、翌日の行程に関することなどの詳細は、下記までお問い合わせください。

              お問合せ先:Smile days事務局 
                  TEL(0855)27-2538(井上亜弓)
                    E-mail:smile-days@sweet-house.jp


              1年に1度、神様に最も近づける日。
              これまでの感謝の気持ちを神様にお伝えし、これから先の1年、自分が何を目標にどう過ごしていきたいと思っているのか、神様に宣言させていただきましょう。

              きっと神様のご加護が受けられますよ。

              なでしこ日和〜縁〜 神迎祭・神在祭

              なでしこ日和〜縁〜 神迎祭・神在祭


              bottom.gif


              当日は相当な混雑が予想されています。
              状況によっては、稲佐の浜への移動時、バスから降りて徒歩で移動していただく可能性がありますので、歩きやすい靴・服装でご参加ください。
              また寒い時期ですし、神迎祭は海岸で行われますので、コートやダウンジャケットなど防寒着のご準備をお願いいたします。

                          にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

              応援のわんぽちお願いします。



                         

              なでしこ日和〜縁〜「神迎祭・玉作湯神社・神在祭」編

              0

                お彼岸も過ぎてもう10月。

                朝晩が冷え込みはじめ、秋の気配を感じる今日この頃。
                皆様いかがお過ごしでしょうか?

                今日はこんな彼岸花の群生を見つけました。

                彼岸花

                秋ですね〜



                昨年よりシリーズで開催してきた「なでしこ日和〜縁〜」も11月にいよいよ最後の回を迎えます

                題して、

                「結び…集大成の旅」

                〜神迎祭・玉作湯神社・神在祭〜

                「出雲大社」〜神迎祭・神在祭〜&「玉造湯神社」〜願い石・叶い石〜

                2012年 11月23日(祝)・24日(土)
                日帰り組・宿泊組同時ツアー!

                クリックで詳細をご覧いただけます。

                なでしこ日和〜縁〜 神迎祭・神在祭


                bottom.gif

                 

                「神迎祭」

                稲佐の浜

                〜この日、全国の神々が出雲に集う〜

                日本中から八百万(やおよろず)の神様がお集まりになる神在月の出雲。
                この日、国譲り神話の舞台でもある
                稲佐の浜(いなさのはま)で神迎神事が行われます。
                迎えられた神々はそれから7日間滞在され、これから一年の男女のご縁や、
                人生諸般の事を神議(かむはかり)にかけて決められるといわれています。



                今回のなでしこ日和〜縁〜「結び…集大成の旅」の最大の目的である「神迎祭」参列。

                この神在月の最大の神事「神迎祭」に参加させていただきます。

                神迎祭は稲佐の浜から始まります

                全国各地の神様が竜神(海蛇)の先導で海を渡ってこの稲佐の浜へ着かれるのだそうです。
                そして、稲佐の浜で最初の「神迎神事」が厳かに執り行われます。

                その後、出雲大社まで神様をお連れして神楽殿において再度
                神迎祭が執り行われ、それが終わるとそれぞれの神様たちは
                十九社に鎮まられます。

                私たちもこの度初めて「神迎祭」に参加させて頂くのですが、
                聞くところによると、神事の最中は一言も口を開いてはならないそうですょ。

                笛と祝詞のそれはそれは荘厳で神秘的な神事だそうです。

                楽しみですね


                「玉作湯神社」

                願い石


                前後しましたが、神迎神事の前には
                「触れて祈れば願いが叶う」と今話題のスポット「玉作湯神社」へ参拝します。

                願い石の下からは御神水が湧き出ています。
                社務所で「叶い石」を購入し、この願い石に触れさせながら願い事をします。

                次に2枚の願い札に願い事を書いて、一枚を叶い石と共にお守り袋に入れます。

                そしてもう一枚の願い札はお賽銭箱へ。。。


                「出雲大社」

                縁結びの神様として名高く、神話の国出雲を代表する「出雲大社」
                出雲大社では正式なご参拝の方法を学びながらご参拝させて頂きます。

                出雲大社は「二礼四拍手一礼」の方式で行います。

                まずは、ご参拝出来たことへの感謝の気持ちを神様へお伝えしましょう

                そして自分や家族、大切な人が元気であることを感謝しましょう


                出雲・湯の川「草庵」(そうあん)

                草庵

                なかなか予約が取れないと言われる人気の高いレストランで昼食を頂きます。

                古民家のぬくもりと懐かしさを感じさせてくれる和モダンな癒しの空間で
                素材の味わいを堪能していただきます。

                「おちらと」とは「ゆっくりと」という意味だそうです。

                一日目のご紹介はここまでとなります

                日帰りの方は、「神迎祭」が終了後(予定時間21時半)帰路について頂きます

                宿泊の方は、市内のホテルにて宿泊していただきます

                ここからは二日目のご紹介です

                二日目は出雲大社「神在祭」ご参拝から始まります。


                「出雲大社-神在祭-」

                神在祭

                この月は全国的には「神無月」といいますが、
                全国各地から神様が集まって来られている出雲地方では「神在月」といいます。

                全国から八百万の神が出雲にお集まりになられ、人と人とのご縁を結ぶ会議が行われるのです。

                この日の出雲大社の神職さんたちは、皆さん白装束の装いをしておられ、颯爽と神社内を移動されるお姿も厳かさを増しているように感じますよ。


                「出雲大社周辺見どころスポット巡り」

                神在祭に参列した後は、出雲大社周辺の見所を散策します。

                昨年も参加者の皆さんが感激された命主社の椋の木にも逢いに行きますよ。

                命主社のご神木、樹齢1000年の椋木

                また前日参加した神迎祭が行われた稲佐の浜、そして八百万の神がご縁会議を行われる上の宮にもご参拝させていただきます。

                神迎祭が行われる稲佐の浜



                「神門通りまち歩き」

                鳥居

                石畳敷きに一新した出雲大社の表参道「神門通り」
                出雲大社の境内から石畳が連続する趣のある空間をぶらりまち歩き。
                この時、お土産の購入等もできますょ

                お昼は「平和そば本店」にて出雲そばを頂きます。
                出雲といえば出雲そば。
                そして発祥の地ともいわれるスイーツそばがきぜんざいをご堪能いただきます。

                ここは、地元の人がお勧めする隠れスポット的なお蕎麦屋さんだそうです。


                なでしこ日和〜縁〜「結び…集大成の旅」を簡単ではありますが
                紹介させて頂きました

                ご予約承り中ですので、「ビビっ!!」ときた方、興味のある方は
                ぜひ下のバナーよりお申込み下さい


                bottom.gif


                また、ツアーについてのご質問、お問合せ等ございましたら、
                お気軽に下記、井上までご連絡ください。

                多くの方のご参加、心よりお待ちしております


                お問合せ先:Smile days事務局 
                      TEL(0855)27-2538(井上亜弓)
                      E-mail:smile-days@sweet-house.jp


                            にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

                応援のわんぽちお願いします。



                           

                なでしこ日和〜縁〜 神魂神社編

                0

                  さてさて、いよいよ旅も終盤。

                  あらゆる神の母である「イザナミノミコト」を主祭神とする神魂神社へ向かいます。

                  本殿は現存する大社造りの社殿のうち最も古く、国宝に指定されています。

                  森の中に静かに佇む神社。
                  周囲の自然と調和し、心静かに自分と向き合える場所です。


                  神魂神社参道の鳥居

                  神魂神社の一の鳥居。
                  まずはご挨拶をし、静かに参道を歩き、本殿に向かいます。
                  鳥居の向うに見えるのは桜並木。
                  桜の咲く頃、もう一度訪れたいなぁと思わせてくれる静かな道です。


                  神魂神社石碑

                  神の魂と書いてかもす神社。
                  名前からして、荘厳な雰囲気ですよね。

                  大きな杉の木に囲まれた参道の石畳を静かに登りながら、木々から発せられるパワーと光のシャワーを全身に浴び、清々しく心地よい時間が過ぎていきます。

                  参道を抜けると急勾配の石段があり、それを登りきるとご本殿がある境内となります。

                  神魂神社拝殿と本殿

                  歴史を感じさせる風格のあるお社。

                  こちらのご本殿ですが、現存する最古の大社造りとなっています。

                  この神魂神社の御祭神はイザナギノミコトとイザナミノミコト。

                  多くの神を生んだ仲睦まじい夫婦神を祀る神社です。

                  主祭神はイザナミノミコト。母なる神様です。

                  神魂神社本殿

                  ご本殿は高床式となっていますが、これほどの高さを持つご本殿はあまりないとか。
                  華美な装飾は一切なく、質素な作りになっているからこそ感じる威厳・風格を感じます。

                  苔むした屋根、風雨でくすんだ木肌。この神社を建立した方々の想いにそっと触れる…
                  人間ってすごいなぁと感じる瞬間・・

                  神魂神社本殿を支える太い柱

                  ご本殿をしっかりと支える柱。こんなにも太い幹でずっと支えてきてるんですよね。

                  しかも、石の上に乗ってるだけなんですよ。

                  数百年の時を経ても立派に現存していることに感動を覚えます


                  神魂神社本殿に向かって左側の氣の強い場所

                  本殿に向かって左手には多くの境内社が鎮座しています。

                  浄化パワーの強い苔むした道

                  これまでにもたくさんの神社に巡ってきましたが、神魂神社を包む空間はとてもパワーが強いように感じました。



                  と、ここで突然ガイドの岩崎さんが走りだし、叫ぶ!!!!(笑)




                  「これって、夫婦椿?!」

                  神魂神社で見つけた夫婦椿

                  これまで何度も訪れていたガイドの岩崎さんでも気がつかなかったという新しい発見!!

                  八重垣神社で目にした夫婦椿と同じように、二つの木が支え合い、寄り添うように一つとなりそこに佇んでいます。

                  参加者一同感動

                  興奮冷めやらぬ中、思わず夫婦椿に触れ、その幹から発せられるパワーを感じます。


                  その後、みんなが吸い寄せられるように本殿右側の林の方へ進みます。

                  なんなんでしょう。この心地よさ。


                  浄化パワーの強い苔むした道

                  木漏れ日がキラキラと降り注ぎ、異次元に迷い込んだかのような錯覚…

                  心が穏やかになり、ゆったりとした気持ちになれるんです。

                  余計な力が抜けていくような、すーっとリラックスしていくような感覚。

                  浄化パワーの強い苔むした道

                  これらの写真では伝えきれない心地よさ…

                  まだ行かれたことがない方は、ぜひこの場所に訪れて体感して下さい


                  マイナスイオンたっぷりな空間に足を踏み入れると、皆さん言葉を失ったかのように、静かに思い思いの惹かれる場所に佇んで…。

                  このツアーの最後にふさわしい場所に導かれていった気がします。

                  もっと時間があれば、もっともっとこの場に佇んでいたい。

                  参加者の皆さんからもそんな声をいただきました。


                  浄化パワーの強い苔むした道

                  みんな名残惜しそうに、この場を離れ、帰路につきました。


                  帰りの車中で気がついたのですが、どうもかなりの雨が降ったような形跡があちこちに…

                  この日は大雨洪水警報が出るほどのゲリラ豪雨があったようですが、私たち旅の一行は、参拝中に雨に遭うこともなく、とても気持ちのいい時間を過ごさせていただきました。

                  帰りのバスの中では、ゲリラ豪雨に遭遇したのですが、参加者の皆さんが車から降りる時には不思議と小雨になるんです。


                  神さまに守られている…


                  そんな気がする旅となりました。


                  そしてそして、もう一つの奇跡


                  なんと、キララ多伎で最後の休憩をとった時、キレイな虹が

                  キララ多伎で見た虹

                  写真ではうまく撮れなかったんですが、山側に大きな虹が掛かり、なんとも幸せな気分に

                  今日1日の感謝とこれから先の未来に向けた希望を胸に、また明日からも頑張ろうという気持で締めくくれました。

                  今回のツアーに参加して下さった皆さんと共有できた楽しいひととき。

                  本当にありがとうございました。



                  次回は11月23日・24日の神迎祭・神在祭参列ツアーとなります。

                  八百万の神様がこの出雲の地にお集まりになる神在月。

                  いつもと違う神聖で厳かな空気を感じに、出雲に訪れてみませんか?

                  ご予約承り中ですので、興味のある方はぜひ、お申込み下さいませ。


                  お申込みはこちらから






                              にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

                  応援のわんぽちお願いします。



                             

                  なでしこ日和〜縁〜 八重垣神社編

                  0
                    お待たせしました!

                    なでしこ日和〜縁〜 VOL.4の後半の報告レポートの始まり〜♪です。(笑)

                    お腹も満たされた大人女子御一行様は(笑)、八重垣神社へ向かいます。

                    八重垣神社

                    仲睦まじい夫婦神を祀る神社として(恋愛成就の大神として知られるパワースポット) 有名な八重垣神社。
                    八重垣神社はイナダヒメが、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)の難を避けるために避難したといわれる場所です。

                    愛する人を守るために大蛇と戦ったスサノヲノミコトは大蛇を退治した後、日本最古の和歌といわれる「八雲立つ出雲八重垣妻込みに八重垣造る其の八重垣を」という喜びの歌を詠ったと言われています。

                    この場所は愛の溢れる場所なんですね。

                    八重垣神社拝殿


                    八重垣神社には「縁結び娘」という専任のガイドさんがいらっしゃって、八重垣神社にまつわるお話や神話などなど詳しく説明して下さいます。


                    八重垣神社のガイド縁結び娘さんに歴史的なお話を聴く


                    赤い浴衣がよくお似合いの素敵な縁結び娘さんがナビゲートして下さいました。

                    神社の鳥居をくぐり、神門をくぐると狛犬さんが迎えてくれます。

                    八重垣神社の狛犬は、他の神社でよく見かけるような狛犬とは趣がちょっと違いますね。
                    風化している感じが、なんとも歴史を感じさせてくれます。

                    この狛犬のお話の後、空にも狛犬によく似た雲が出現!
                    思わずパシャっとしちゃいました。


                    八重垣神社の変わった狛犬

                    いかがです?
                    狛犬に見えませんか?(^m^)




                    八重垣神社には椿の木が多いのですが、仲睦じい夫婦神を祀る神社だからこその奇跡なのか、地面から出た二本の木が、地上で一本になっている椿があるのです。
                    この夫婦椿は一身同体、愛の象徴として神聖視されています。

                    夫婦椿

                    この写真では分かりづらいかもしれませんが、2本の木が支え合うようにして一つの木になっています

                    こんな不思議なことがあるんですね。
                    きっとスサノヲノミコトとクシナダヒメのお互いを思いやる気持ちがこのような形となってあらわれているんでしょうね。
                    この不思議な椿にそっと手を置き、溢れる愛を感じました


                    縁結び娘さんのガイドのもと、参拝を終えたなでしこたちは奥の院佐久佐女の森へと向かいます。


                    が・・・


                    八重垣神社の公式サイトでもあまり詳しく書かれてはいませんでしたが、鳥居をくぐり佐久佐女の森へ向かう石段の途中に『男女のまぐあい?』を象徴するご神木とご神体が…

                    参加者の皆さんは、出産経験もある大人女子ですから、特に動揺することもなく、神秘のご神体に参拝されましたが、ちょっとリアルすぎるご神体に思わず興奮…(笑)

                    一人大きな声で反応してしまう私…(う、うるさいし…^^;)

                    とても立派な椎の木なんです。
                    その存在感と生命力に圧倒されます。

                    立派な椎の木のご神木男女の契りを意味する?愛溢れるご神木

                    大きな木でしたので、上部と下部に分けて撮影…
                    なんとなく全体像が伝わりますか?(^^ゞ


                    心地よい氣を感じる並木道をすすみ、佐久佐女の森へ向かいます。

                    佐久佐女の森へ向かう参道

                    2本の幹が融合して1本の木となりお互いを支え合う夫婦椿

                    こちらの夫婦椿はたくさんの枝葉があり、子宝椿と呼ばれているそうです。

                    2本の大きなご神木

                    高い木々に囲まれ、木の根が網の目のように地面をはう「佐久佐女の森」は厳かな雰囲気に包まれていて、浄化されるような気持になれます。

                    ひときわ大きな
                    2本のご神木は「夫婦杉」と呼ばれているそうです。

                    このご神木にも、スサノヲノミコトとクシナダヒメの想いが受け継がれているんでしょうね。


                    いよいよ鏡の池に到着し、参加者の皆さんで縁結び占いを・・・

                    それぞれ自分の想いを胸に静かに和紙を浮かべます。

                    鏡の池での占い


                    この鏡の池にはイモリが生息しているとのことですが、そのイモリが占いの和紙の上を横切ると、幸運が訪れるとも言われています。


                    と、そこへオタマジャクシがワラワラと寄ってきて…



                    で、そのオタマジャクシたちは占いの和紙をつつくつつくつつく…




                    ん? この時期にオタマジャクシ? なぜ?



                    なんてことを思いながら見ていたのですが、参加者のみなさんの和紙はものの数分で、見事に全部沈みました!

                    みなさんの願いが叶うのはそう遠くない未来のようです


                    実は車に戻ってからネットで調べてみたのですが…


                    あのオタマジャクシはイモリの赤ちゃんだったことが判明!!


                    参加者の皆さんにきっと幸運が舞い込んでくることと思います(楽しみ〜



                    さぁ、いよいよ今回のツアーのメインスポット、国宝に指定されている神魂神社へと向かいます。


                    つづく…


                                にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

                    応援のわんぽちお願いします。



                               

                    なでしこ日和〜縁〜 八重垣神社・神魂神社・勾玉作り体験編終了♪

                    0

                      なでしこ日和〜縁〜の第4弾となるツアーイベントが終了しました。
                      ご参加いただいた皆さん、そして、いつも私たちの学び多き旅をナビゲートして下さるガイド、トラベルクリエイト岩崎さん、そして長距離を運転して下さった第一タクシー運転手の木村さん、ありがとうございます。

                      こんな風にご報告すると、宗教チックな感じがするかもしれませんが、「神のご加護」を受けているとしか思えないようなハプニングも相次ぎ、楽しくもあり、また新たな気付きを得られる旅となりました。

                      ホントに、毎回不思議なくらい嬉しいハプニングが起こる旅なんですよね。

                      これも参加される皆さんの清らかな心が引きよせてくださっているハプニングかもしれませんね。


                      今回は少人数だったこともあり、よりアットホームで和やかなムードの旅となりました。
                      目的地へ向かう車中でも、トーク・トーク・トーク
                      子育ての話から、みなさんがしていらっしゃる活動のお話などなど、いろんなお話で盛り上がりました。

                      頑張っていらっしゃる皆さんのお話を聴かせていただけるのって、ホントに嬉しいですし、楽しいですね

                      まず向かったのは、玉造温泉にあるいずもまがたまの里 伝承館

                      伝承館入口には、『縁結びの使い』また『導きの動物』言われるブロンズのうさぎちゃんがお出迎えしてくれます。

                      誰もに幸せが訪れますようにと、ご来館されるお客様を見守ってくれているそうです。
                      縁結びの使いのうさぎ

                      玄関向かって左側...叶いうさぎ(神様からの贈りもの)
                      →神様から幸運の勾玉を受け取る姿

                      玄関向かって右側...願いうさぎ(しあわせの まがたま)
                      →神様から受け取った幸運の勾玉を人々に受け渡す姿

                      なんだそうです。

                      早速、参加者の皆さんもうさぎちゃんの頭をなでなで…
                      み〜んながHAPPYを受け取れますようにと祈りながら



                      ここ伝承館では、世界に1つだけの想いを込めた勾玉を作るため、勾玉づくりの体験しました。

                      伝承館に入ると真っ先に目に飛び込んでくる大きな大きな勾玉。

                      日本一大きな勾玉

                      この勾玉は日本一大きな勾玉だそうです。

                      参加者の皆さん、ここでもなでなでなでなで…

                      館内のガイドの方にメノウについてのお話を伺いました。


                      で、早速楽しみにしていた勾玉づくり体験の始まりです

                      勾玉づくり体験(削って形成)

                      時間の都合もあり、今回は勾玉の形にカットしてある石で製作開始

                      まずは粗い目のペーパーで角を削りま〜るい形になるように削って行きます。

                      ここでも女子トーク全開で、お喋りしながら削る削る削る…(笑)

                      加減が分からないので時々、講師の方に見ていただきながら、また削る削る削る…

                      角を全部落としとにかく丸くなるように削る削る削る…(笑)

                      勾玉づくり体験(粗目のペーパーで削る)


                      最初は話に夢中だった参加者の方々も、次第に無口になってきて真剣な表情で丁寧にペーパーで削って行きます。

                      同じ形にカッティングされていた石も、削り手によって様々な表情に変化し、どれを見ても同じものはないんですよね。

                      ちょっと太めな勾玉だったり、くびれがしっかりした勾玉だったり、ホントに様々。

                      でもどれもなんだか愛しくて、可愛いわが子の体を撫でるように丁寧に削っていきます。

                      ある程度形が整ったら、今度は細かい目のペーパーで傷を取り除くように更に削っていきます。

                      勾玉づくり体験(細目のペーパーで磨く)

                      勾玉づくり体験(細目のペーパーで磨く)

                      だんだんそれらしくなってきましたね。

                      小さい傷もとれ、表面が滑らかになったら今度はコンパウンド入りのワックスで磨きを掛けます。

                      ごしごし磨いていくと徐々に艶が増していって、世界にたった一つの勾玉完成です。

                      できた勾玉に好きな紐を通し、カラフルな石の飾りをつけてペンダントにしました

                      世界にたった一つだけの勾玉の首飾り

                      この石選びもみんな真剣。
                      選んでる石の色も紐の種類もそれぞれ違ってて、同じものは一つもありません。

                      それぞれの個性が表れる手づくり勾玉の完成です。

                      最後に講師の方から修了証書までいただきました

                      修了証書授与

                      製作した勾玉をみんなで首にかけ、いざ、ランチ会場のjasmineへ


                      女性に大人気という飲茶のお店、jasmine

                      この日もたくさんのお客様がお待ちになってるくらいの盛況っぶり

                      お食事する前から期待度も高まります


                      お食事の前に頂いたジャスミンティ

                      癖がなくてとっても飲みやすく、美味しかった〜
                      たっぷりお喋りした後だったので、何度もお代わりして頂いちゃいました。(笑)


                      人参とトマトとかぼちゃのスープ
                      かぼちゃの甘みとトマトの酸味が絶妙
                      暑い夏にぴったりのさわやかなスープでした
                      トマト・かぼちゃ・人参のスープ


                      豚肉の生春巻きとホタテのマヨネーズ焼き
                      シャキシャキの野菜を甘味のある豚肉で巻いてある一品。
                      ピリ辛のタレも美味しくて、あっという間にペロッと食べちゃいました。(笑)
                      ホタテのソテーにマヨネーズが絡めてあるんだけど、これもまた美味
                      目にも鮮やかでかわいくてもう一つくらい食べたかったな~。(笑)
                      豚肉の生春巻きとホタテのマヨネーズ焼き


                      白身魚の野菜あんかけ
                      ふわふわの白身のお魚(多分、アマダイではないかと…)に酸味のある餡がかけてある一品
                      これも美味しかった
                      白身魚のソテーの野菜あんかけ


                      シュウマイ3種
                      点心といえばシュウマイ
                      ぷりっぷりのちゅるんちゅるん
                      とろ~んと口の中でとろける美味しさでした。シュウマイ


                      ホタテの中華がゆ
                      参加者さんに選んでいただく、中華がゆと坦々麺。
                      ザーサイのピリ辛と旨みが凝縮されたホタテがおかゆにとっても合うんです
                      結構なボリュームがあって、食べ切れるかなぁ?なんて心配もしましたが、お喋りに夢中になってる間に完食。(笑)

                      ホタテの中華がゆ


                      坦々麺
                      ゴマの風味が生きていてこれも美味しかったようです
                      坦々麺


                      フルーティーなお煎茶
                      このお煎茶は、ぶどうの香りがするんですよ
                      ほんのり香るぶどうの匂い。これもまたさわやかな感じですね。
                      ブドウの香りがするお煎茶

                      スイーツ(4種)
                      お腹いっぱい!とかいいながらスイーツは別腹!(笑)
                      パイナップルのケーキ・杏仁豆腐・オレンジのゼリー・パンナコッタ(だったと思う…^^;)ちょっとづつが色々食べれて至福のひととき♪
                      スイーツ4種(パイナップルのケーキ、杏仁豆腐、オレンジのゼリー、パンナコッタ)


                      お食事中もお喋りは止まることなく、またまた喋る喋る喋る…(笑)
                      どこまでもお話し上手なみなさん(企画者を筆頭に…(笑))との楽しい語らいのひととき
                      ここからがツアーの本番だというのに、みなさんすでにエンディングを迎えたかのように満足気分になったりして…(笑)



                      女子トーク炸裂のお食事タイムを終了し、さぁ、いよいよ縁結びの大神様(スサノヲノミコト&クシナダヒメ)が祀られる八重垣神社へ向かいますよぉ〜


                      つづく・・・


                                  にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

                      応援のわんぽちお願いします。



                                 
                      | 1/3PAGES | >>