2013 神迎祭へ

0

    2013年の神迎祭。
    なでしこ日和ツアーとしては定員に満たず、開催することができませんでした。
    お申込みいただいた方々にはご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

    ここ数年、ずっとお世話になっているトラベルクリエイトさんのお心遣いもあり、違う形で神迎祭に参加させていただくことができました。
    いつもお気遣いいただき、本当に感謝してます。ありがとうございます。感謝

    昨年のツアーに参加して下さった方とも再会することができ、今年もミラクル体験の連続で、ホントに楽しい旅を体験させてもらいました。き

    今回の集合場所はレトロ感溢れる旧大社駅。

    レトロ感たっぷりな旧大社駅

    存在感ありますよね〜♪
    ちょっと時間があったので、ご一緒したお友達と散策しました。

    レトロ感たっぷりな旧大社駅


    何万人という方々がこの駅を利用し、大社さんにお参りしてたのかと思うと、ワクワクしてきますねき

    他の参加者の方を待つ間、サンピコで購入した焼き芋を女子二人で頬張る!(笑)

    めちゃめちゃ甘〜いお芋にしばしほっこり。

    そんな中、ガイドの岩崎さんがご到着。
    秋晴れの空の下、焼き芋を頬張る大人女子2人。
    なかなか笑える図だったかも?(笑)

    1年ぶりの再会にわいわいしながら、まずは日御碕神社へ

    日御碕神社

    下の宮には天照大神が祀られ、上の宮にはスサノオノミコトが祀られています。

    日御碕神社は「日の本の夜を守る」と言われる神社。朱塗りが鮮やかでした。

    現在の場所に祀られる前に天照大神が鎮座されたという経島(ふみしま)では、年に一度8月7日の例祭の時のみ、宮司さんだけがその島に舟で渡ることができるそうです。

    こういう神事にも、参列させていただきたいなぁと思いました。

    今回も思いましたが、神社をお参りする際、ガイドさんが同行して下さると、より詳しいお話が訊けてすごく勉強になります。^^

    日御碕神社での参拝を終え、神迎祭前の出雲大社へ移動します。

    出雲大社 勢溜

    神迎祭ということもあって、すごい参拝者の数なんだろうと覚悟して向かったのですが、意外にすんなり勢溜へ到着。

    いつもなら神門通りで渋滞に巻き込まれ、身動き取れなくなりそうなものなんだけどラッキーでしたね〜♪
    こういうちょっとした嬉しいラッキーがいっぱい重なるのが神在月の出雲なのです。

    わたしたちが祓いの社についた頃にはさほど行列しているわけでもなく、すぐにお浄めすることができました。^^
    (わたしたちが参拝を終える頃には長蛇の列でしたけど…^^;)

    しかもここで、またしても神がかり的なHAPPYが!!

    前日、別々に行く予定の大好きなお友達とFB上でこんなやりとりしてました。

    「明日、神迎祭で出逢えたら奇跡だね〜」

    って。

    祓いの社前に並んでいる時、聞きなれた声が…顔文字

    そう!前日向うで逢えたら奇跡だね〜って言ってた友達と簡単に出逢えてしまった!(笑)

    やっぱりわたしたちはご縁があるんだね〜♪

    って、嬉しくておおはしゃぎ♪

    神様の粋な計らいに感謝です♪ニコッ

    出雲大社

    昨年同様、ガイドの岩崎さんや参加者の方と不思議体験の話をしながら、広い境内を散策するのが何よりも楽しい時間♪

    こうしてまたこの神在月に出雲の地に来ることができたことに感謝をし、ご参拝させていただきました。

    出雲大社

    まだ少し時間的にも余裕があったので、ご本殿にお参りした後は、北島家へお参りに。

    北島家

    ここの滝のそばの氣はすごく心地よく、わたしにとってはとても心安らぐ場所なのです。

    ゆっくりとご参拝した後、二手に分かれて、稲佐の浜での場所取り組と、夕食調達組に分かれてGO!

    いよいよ、浜での神事に参列できることにワクワクしながら、わたしは夕食調達へ!

    朝からちゃんとした食事というものをとらないままでしたから、いささかお腹もすいてきた感じ。
    随分歩きましたしね。(^^ゞ

    そこで、大好きな三瓶バーガーさんで人数分のご当地バーガーを購入!

    ここのバーガーは牛肉の旨みたっぷりで、ホントにおススメ!!

    三瓶バーガー

    三瓶バーガー

     

    手づくり感溢れるPOPがまたおシャレなんですよね〜。

    バーガーが出来上がるまでの待ち時間に、あったかいカプチーノを飲みながらまったりと。。感謝

    出来たてバーガーを片手に、レトロ〜な看板が今もなおあちこちに残る神迎の道を散策しながら、場所取りをしてくれてる仲間の元に急ぎます。
     

    場所取りをして下さった岩崎さんに感謝!感謝!

    祭壇のすぐ近くの場所で、厳かな神事を拝見できます。

    神迎祭
     

    稲佐の浜では、だんだんと風が強くなり、雨も降ってきました。

    八百万の神様方がお越しになられるのを感じながら、「大丈夫!雨はもうすぐ止んでくれるから!」

    昨年の経験から、全く疑問に思うこともなく、雨がやむのを静かに待ちます。

    神迎祭

    神迎祭

    時折、強い風が吹きつける中、粛々と神事の準備を進められる神職の方々。

    会場の準備から警備、その他諸々お手伝いをされている氏子の皆さまに感謝しながら、わたしたちも静かに神事の始まりを待ちます。

    思っていた通り、神事が始まる頃には雨もやみ、雲間からお月様も顔をのぞかせて下さってます。

    雲間からのぞいた月

    この浜にはいったい何人いえ、何万人の方がいらっしゃるんだろうというくらい人・人・人。
    八百万の神様に負けないくらいの大人数。(笑)

    人込みを避けながら、わたしたちも出雲大社へ向かいます。

    稲佐の浜から出雲大社まで、黙々と神迎の道を歩きます。

    昨年はこうだったな〜。この1年間、色んな事があったなぁと自分の1年間を振り返りながら、元気に過ごさせていただいたことに感謝。
    そして、これまでに体感させていただいたことからの気付きを再確認しながら、来年、またこの時期に出雲の地に訪れることができるよう祈りながら、歩きました。

    出雲大社に戻ると、またまた奇跡が!

    神楽殿の中に入ることはできませんでしたが、神楽殿から十九社へ移動される神様が目の前をお通りになられる!!!

    昨年も、衣がすれ合う音が聞こえる距離で、神様をお見送りさせていただくことができましたが、今年もまた!!!

    嬉しさと感謝で、心が震える感覚。。

    来年もまたご参拝させていただこうと心に誓う夜。

    今年も本当にいい時間を過ごさせていただきました。感謝

    身体もすっかり冷えてしまいましたし、ずっと歩いていたので、少し温かいものでも頂きながら休憩しようかってことになり

    ご縁横丁でいただいたぜんざい

    ご縁横丁であま〜いぜんざいをいただきました。^^

    いつもこの時間は開いてないご縁横丁や神門通りの各お店も、まだお店を開けていて下さって、オレンジ色の灯りに心まであったまります。
    大社の皆さんのおもてなしの心を感じた瞬間でもありました。

    参加者で記念撮影をして、来年もまた逢えるといいねって、お話をして。ニコッ

    最後の最後に、お土産として、けんちゃん漬さんに寄らせていただいて、美味しいお漬物をたくさんGET!

    旅の締めくくりに、けんちゃん漬のご主人と奥様におもてなしいただけたことも嬉しい体験でした。

    今回の旅をナビゲートして下さった、トラベルクリエイトの岩崎さん、本当にありがとうございました。お願い

     


                にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

    応援のわんぽちお願いします。



               
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック